植物由来のガソリン代替燃料

皆さんはバイオエタノールって聞いたことがありますか?

バイオガソリンはどうでしょうか?エタノールを自動車燃料に使おうという新しい動きが、世界で広がっています。ビールなど酒類にエタノールが含まれているのはご存知でしょう。自動車燃料とエタノール。その答えは「バイオ」にあります。「バイオ」というのは生物に関係しているという意味です。植物から採れる砂糖やデンプンからつくったエタノールのことを「バイオエタノール」と呼びます。ガソリンに混ぜて自動車燃料に使う植物由来のエタノールは、再生可能資源であり、植物が待機中の二酸化炭素を吸収するので石油とは違い二酸化炭素排出削減に繋がります。

「サトウキビ」が植物由来の代表「バイオエタノール」です。バイオエタノールと自動車燃料、そして「ストロー」にも応用されています。当社(ゼンエルディーンインターナショナル)はこの度環境に優しいクリーンストロー、「エコロー」を開発しました。この機会に是非ご利用ください。

お問い合わせ

ゼンエルディーンインターナショナル 合同会社

〒450−0003 愛知県名古屋市中村区名駅南3丁目3−21BIANCASA水主町2F– 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *